ボランティア募集

神奈川コパンは、主に横浜市動物愛護センターの譲渡団体として活動している非営利の動物保護団体です。活動のすべては無報酬のボランティアによって担われており、ご自身のご経験や技術をボランティアとして発揮してくださる方を募集しています。

お手伝いいただきたい活動には、現在、次のようなものがあります。

預かりボランティア

本会が保護した犬・猫を、新しい飼い主さんが見つかるまでの期間、ご自宅でお世話していただきます。

名前のない犬・猫には新しい名前をプレゼントして、心身ともにナーバスになった犬・猫に温かなケアをお願いいたします。預かり期間は短くて3週間、長ければ6ヵ月以上になることも考えられます。

それと、預かり犬・猫を新しいご家族につなげるための広報活動もお願いしています。

預かり期間中は、当サイトのブログで「保護犬日記」を更新していただき、その犬・猫の魅力や注意点を発信してください。ご自身のSNSでも積極的にアピールしていただける方は大歓迎です。

対象となる方

現在、小型犬(ハイシニアを除く)のみの預かりボランティアさんについて、ご応募多数のため受付を一時的に停止しております。何卒ご了承ください。

猫、ハイシニアの小型犬、中型犬、大型犬をお預かりいただけるボランティアさんは募集中です。

必須

  • 神奈川県か東京都にお住まいで、横浜市港北区の当会へお越しいただけること
  • ペット飼育可能な住宅にお住まいの方
  • お預かりいただく動物の“お世話の主体者としての”飼育経験があること(※例:ハイシニアの預かりであれば、ハイシニアの飼育経験がある、など)
  • 先住犬・猫がいる場合、原則として不妊手術を受けていること
    • 特段の事情や配慮がある場合を除きます(例:先住犬・猫が高齢で譲渡された時点で不妊手術を受けていなかった等)
  • 同居家族がいらっしゃる場合、全員の同意を得ていること
  • 下記の脱走対策を講じていただけること
    • ご自宅の屋外に門扉がない場合、玄関などに室内ゲートを設置する
    • 敷地から外へ出られる隙間がある場合、柵などで塞ぐ
  • 自家用車で預かり犬・猫を搬送いただけること

歓迎

  • ご自身のSNSで、預かり犬・猫の情報発信をしていただける方

お願いすること

  • トイレトレーニングなど、一般家庭で暮らしやすくするための練習
  • 必要に応じて通院(近隣のかかりつけ医等へお連れください)
  • 預かり日記ブログの執筆
  • お見合い(ご自宅や近隣の公園などで、里親ご希望者と預かり犬・猫とのお見合いをおこないます。スタッフも同行いたします)
  • 可能であればトライアルへの同行(里親ご希望者のご自宅へ預かり犬・猫をお連れいただきます)
  • フード、トイレシート、トイレ砂など消耗品のご負担(ご支援品がある場合はお渡しします)
  • ケージ、クレート、トイレトレー、ベッド、ケア用品などのご準備(2023年11月現在、当会からほとんどの品をお貸しできます)
  • ご希望とご経験に応じて、里親ご希望者の対応(その際の電話代はご負担をお願いいたします)

会がお支払い・ご提供するもの

  • 医療費(受診時は原則、診察費を立て替えてお支払いいただき、後日お振込みします)
  • 預かり開始時やお見合い時、トライアル時、通院時、トリミング時の自家用車の燃料費・車両使用費補助(20円/km)
    ※補助額は燃料価格の変動に応じて見直す場合があります
  • お見合い時、トライアル時の有料道路代とパーキング代全額
  • トリミングの必要な犬・猫の場合、サロンでのトリミング代
  • 書類などの郵送費用
  • カラー、迷子札、犬のみハーネスとリード
  • ご支援品がある場合は支給・貸出いたします

ボランティア開始までの流れはこちらをご覧ください